初心者向け!ブロックエディターでページ内リンク(ジャンプ)を作る方法

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

パソコン

今回は、ブロックエディターで、ページ内リンクを設定する方法を紹介します。

この記事で分かること

  • ページ内リンクとは何か
  • ブロックエディターでページ内リンクを設定する一番簡単な方法
  • 内部リンクのSEO効果について


WordPressテーマ【賢威】初心者もSEOをプロから学べる!充実のサポートを確認したい方はコチラ


ページ内リンクとは

同じ記事の中で、好きなところに飛ばせる、ジャンプができるようにリンクを作る方法です。

例えば、↓下のリンクをクリックしてください。

記事の冒頭へ戻る


これが「ページ内リンク」と言います。

HTMLコードを編集するやり方は、初心者にはとても難しいですよね。

ブロックエディターでは、簡単であっという間にリンクを設定することができるので、今から説明していきます。

ブロックエディターでページ内リンクを設置する方法

まずは、ジャンプしたいところ(ジャンプする先)のブロックを選んでください(赤矢印

アンカー設定ページ

右上「ブロック」の中の、「高度な設定」→「HTMLアンカー」を選択。

HTMLアンカーに、何でも良いので好きな単語を入れてください。

ここでは「itiran」と入れました。(入れた単語を覚えておいてください

ジャンプ先の設定はこれでおしまいです。



次に、リンク元の設定を行います。

「ここからジャンプする」というジャンプ元の設定ですね。

リンクページ

まずリンク元の範囲を選択。→ 右上の「リンクボタン」をクリック。



リンク設定

先ほどHTMLアンカーに設定した単語を、#の後に入れます

ここでは「#itiran」ですね。

# + HTMLアンカーに入れた単語」となります。


すると、このようにクリックできるようになりました↓

リンク設定

レビューで、実際にちゃんと飛ぶかどうか確認してみましょう。


以上がブロックエディターでぺージ内リンクを設置する方法です。

初心者でもとっても簡単ですよね。

ページ内リンクはユーザーにとっても役立つ!

ページ内リンクを作ることで、ユーザーにとって読みやすく、分かりやすい記事になります。

ページ内のリンク以外にも、サイト内の記事同士でリンクを設定(内部リンク)することで、SEO効果も高まります

ユーザーの満足度が高い記事になりブログの評価が上がるだけでなく、クローラーが認識しやすくなるのもポイントです。

ぜひ内部リンクを活用して分かりやすく、質の良いサイトを作っていきましょう。

WordPressテーマ【賢威】初心者もSEOをプロから学べる!充実のサポートを確認したい方はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました